スマホ修理ならお任せを
2020年8月24日

横浜のスマホ修理店でホームボタンをなおす

スマートフォンが故障もしくは不具合が生じた場合、ハード面での故障かソフト面での故障か確認する必要があります。

ソフト面での故障はアプリの削除やOSの初期化で解決することが多いですが、ハード面に関しては専門のスマホ修理店で直してもらう必要があるのです。スマホをいつも持って歩いている人がいますが、落としたショックで壊れることも多々あります。横浜や東京であれば、すぐにスマホ修理店を見つけることが出来ますが、近くにない場合は郵送でも修理してくれます。ホームボタンはよく使うボタンなので故障が多く、修理交換することが多いパーツです。交換自体は30分ぐらいで終わるので、空いている時間に行けばいいでしょう。

土日祝日は修理店も混むので、出来れば平日に行った方がいいです。ホームボタンなどのよく壊れるパーツは在庫があるので問題ないですが、指紋センサーなどが壊れた場合は事前に確認した方が無難です。そのほかにもマイクやスピーカーの故障がありますが、声が極端に小さいとか相手の声が全然聞こえない場合は修理が必要になります。マイクやスピーカーの場合はソフト面の不具合ということはまれで、ほとんどがハード面の故障になるので部品を交換して修理します。比較的簡単な修理なのですぐに終わりますので安心できます。

そのほかsimカードを認識しないという故障や、スロットがうまく入らなくて破損したという場合もあります。この場合もスマホ修理のプロにパーツを交換してもらえばすぐに解決しますので、大きな問題にはなりません。simカードを認識しない場合、電話として使えないのですぐに修理が必要になりますので、横浜近郊であれば修理店を見つけやすいので助かります。もしない場合は郵送で対応すれば問題ありません。最後に基板の交換を修理店でしてもらう必要があるかもしれませんが、同機種のみ行うことが出来ます。

目的としてはデータを取り出すことになりますので、完全に使えることは期待できないかもしれません。故障の程度に応じて時間や修理費が変わってきますが、ひどい場合は一週間を超えることもあるので、よく考えてから修理を頼むといいです。東京や横浜などの都市部は修理する時に便利ですが、近くにない場合は郵送を利用しましょう。大体2日から3日で修理することが可能です。メーカーや機種によっても値段が違いますし、手数料や時間も違います。事前に修理店のサイトで確認してからスマートフォンをお店に持ち込むと時間を無駄にしないですみます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *