スマホ修理ならお任せを
2020年8月15日

横浜駅周辺でスマホ修理ができるお店の数とは?

横浜駅周辺はスマホ修理が可能な店舗が多数点在していて、どこに持ち込めば安く早く修理ができるのか迷う人も多いのではないでしょうか。

JR中央改札口は西口と東口に出ることができる通路がある場所、東京方面を背にしたとき右側に向かうと西口で左側に向かうと東口に行くことができます。東口側は大きな百貨店をはじめ地上30階建てのビル、大手企業の本社ビルなどがあるエリアで、スマホ修理を行っているお店は百貨店の中や地上30階建てビルの中、地下通路などに点在しています。しかし、横浜駅の西口側は小さなビルも多数点在しているエリアであり、地上や地下街などには多くのスマホ修理店がある激戦区のような状態です。横浜駅の西口側地下街を直進すると大手の家電量販店への入り口が見えますが、こちらのお店の中にもスマートフォンの修理受付を行っているスペースが用意してあります。

一般的に、スマートフォンの修理はその場で行うものではなくお店が受付を行い、まとめてメーカーの工場などに発送してそこで症状の確認および見積もりの作成などの段取りを行っています。仮に、修理をしたら数万円もの費用が掛かってしまうなどのケースは良くあるのですが、費用は専門家が症状を確認して見積もりを作成するのが一般的、その金額を依頼者に伝えて直すのか否かを決めて貰うやり方で行われます。高額な修理費用を払うよりも新機種を購入した方が安いなどのケースも多くあるため、どのくらいの金額なら修理すべきかを事前に考えておくことをおすすめします。

横浜駅周辺のスマホ修理の店舗にはその場で修理ができるところも少なくありませんが、その場でできることは液晶を守っているガラスが割れてしまったときのガラス交換やバッテリーの交換、ソフトウェアによる不具合で生じた故障などです。内部の基板に使われている電子部品が故障の原因となったときには、部品を取り外して交換などが必要になりますし、交換した部品により再調整が必要なものも多数あるなど店舗レベルでは直せないものも多数あります。

スマホ修理のお店で症状を確認、その場で対応ができるのか否かをお店のスタッフさんが判断します。その場で直せるものは即日対応の店舗も多くありますが、メーカーの工場などサポートに送付が必要なときにはスマートフォンを送付した後に見積もりを行って、金額に応じて修理依頼をすべきか否かを決める形で進められます。横浜駅周辺はこのようなお店が多くありますが、工場修理の場合も中間マージンを取りますのでお店を選ぶときにはホームページで費用の比較が大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *